信学会トップ>予備学校 >

入学についてよくあるご質問

Q1.コースによって入学方法が違うのですか?

信学会予備学校は全15コースを設置しており、「認定コース」と「一般コース」に分けています。どちらのコースを希望するかによって入学方法が異なります。
認定コースは、希望するコースに入学するのにふさわしいかどうか認定を受けた上で手続きするコースです。認定を受けるには3つの方法があります。①診断テストを受験して認定を受ける診断テスト認定方式 ②駿台模試など全国模試の成績によって認定する模試認定方式 ③高校の担任の先生や進路指導主事の先生の推薦によって認定を受ける高校推薦方式――の3つです。ただし、コース名にアカデミーα、スーパーαがつく3コースを希望する方は、診断テスト認定方式と模試認定方式のみの認定になりますので注意が必要です。
一般コースに属するコースは、入学申込者が定員に達するまで申込順に入学できるコースです。
【認定コース】
アカデミーα東大理系 スーパーα国公立大医系 アカデミー東大京大東工大
スーパー国公立大医系 ハイレベル国公立大理系 ハイレベル私立大理系
アカデミーα東大文系 アカデミー東大京大一橋大 アカデミー早慶上智大文系
ハイレベル国公立大文系 ハイレベル私立大文系
【一般コース】
チャレンジ国公立大理系 チャレンジ私立大理系・医療系
チャレンジ国公立大文系 チャレンジ私立大文系。

Q2.入学までにはどんな手続きが必要ですか?

信学会予備学校に入学を希望される場合は、まず入学申込を行っていただきます。
これは、入学希望のコースを選択し、入学申込書を校舎に提出することをいいます。「大学に合格しなかった場合は入学を希望します」という意思表示とお考えいただければよいと思います。
入学希望のコースが認定コースの場合はコース認定後に、一般コースであればそのまま指定期日までに学納金を振り込み、必要書類を整えてオリエンテーションに出席してください。学納金の支払いと必要書類の提出、つまりオリエンテーションへの出席をもって入学手続となります。これで入学にかかわる手続きはすべて完了です。
一連の手続きにつきましては、別冊「入学要項」でも確認できますが、入学相談において担当職員から詳しくご説明いたします。入学申込をする前に、まず、校舎に常設している入学相談会場へお気軽に足をお運びになることをおすすめいたします。

Q3.「早期申込割引(早割)」とは、どんな特典ですか?

(1) 3月10日(金)までに入学申込をすると、どのコースも学納金が20,000円割引になる制度です。
(2 )入学申込後に大学に合格した場合は、入学手続をしなければ申込がキャンセルされます。また、仮に学納金を納めて入学手続をした後で大学に合格した場合も、申請をすれば、学納金を全額返還します(学納金返還制度)。
割引特典を受けながら、入学するコースを予約できる特典ですので、ぜひご利用ください。

Q4.診断テストの結果によっては希望するコースに入学できないことがあるのですか?

一定の基準に達しない場合は、希望のコースへの入学は認定されませんが、診断テストは複数回行いますので、何回でも挑戦できます。
ハイレベル系コースの認定が受けられない場合でも、同じ系統のチャレンジコースには入学できます。
チャレンジ系コースは、不得意科目克服・基礎力養成のカリキュラムが充実しています。前期で力をつけて後期(9月以降)からハイレベル系コースに編入することも可能です。
ともあれ、各自の実力に合ったコースで最適のカリキュラムにより学習することが、大学合格のための近道です。

Q5.入学後にコースを変えることはできますか?

前期から後期の変わり目に限っては可能です。7~8月に希望を取り、所定の基準に達していれば、後期(9月以降)にアカデミーコースからアカデミーαコースへ、スーパーコースからスーパーαコースへ、ハイレベルコースからアカデミーコースへ、チャレンジコースからハイレベルコースへと、希望の認定コースにランクアップできます。(コース・ステップアップシステム=後期コース変更)

Q6.看護系の学部に進学したいのですが、どのコースを選んだらよいでしょう?

あなたが4年制大学の看護系学部を志望している場合は、ハイレベル国公立大理系コースかハイレベル私立大理系コースを、また、医療系短大や看護専門学校などを志望している場合、チャレンジ私立大理系・医療系コースに入学するのがよいでしょう。
迷っていたり、詳しくコース内容を知りたい方は、気軽にお問い合わせください。

TOP